RSS
 

ビタミンB3

脳神経の働きを助け血液循環を良くする

●体内での働き
酸化還元反応、エネルギー生産、脂肪酸合成に働く。各種ホルモンやインシュリンの合成、細胞増殖、薬物代謝に関与する。脳神経の働きを助け、血液循環をよくする。

●不足すると
エネルギーが不足して疲れやすい。ペラグラ皮膚炎。皮膚病や下痢を起こし、精神に異常をきたす。皮膚の水泡や痒み。食欲不振。イライラしやすい。興奮しやすい。不眠。頭痛。忘れっぽくなる。

ビタミンB3不足はペラグラと言う病気に注意が必要です。この病気はまず皮膚の状態がおかしくなって次に胃腸が悪くなり、何となくイライラしたり物忘れが激しくなったりしたあと、最後は狂って死んでしまうという病気です。

とうもろこしを主食にしている発展途上国ではこのペラグラのために、多くの人が命を落としています。ビタミンB3はタンパク質のト リプトファンという必須アミノ酸があれば作れるのですが、トウモロコシにはトリプトファンが含まれていません。トリプトファンが多く入っている食物の代表 は牛乳で、それをトウモロコシと混ぜてコーンポタージュスープが誕生したようです。

ビタミンB3も私達に非常に関係のある現代人に欠乏しているビタミンです。