RSS
 

代替療法とは

代替療法とは簡単にいえば現代医学の理論では効果の理由がまだ証明されていない治療法のことです。  

現代医学は西洋医学をルーツとして発展し続けており、物理学や化学などの現代科学に基づき治療が行われています。
しかし、世界には漢方薬や針灸、指圧などでおなじみの中医学、インド医学のアーユルベーダなど、西洋医学ではない医学が古くから存在しています。 それらの伝統的医学を含め、食事療法、栄養素療法、イメージ療法、ハーブ療法、温泉療法、アロマテラピーなど、現代医学的治療の範疇に入らない全ての治療 法は全て代替医療と呼ばれ手います。

代替療法は、身体に負担がなく自己治癒力を高める療法として実に多岐にわたっています。

主な代替療法

漢方薬、針灸、指圧、マッサージ、リフレクソロジー、ホメオパシー、アーユルベーダ、オステオパシー、気功、太極拳、アロマセラピー、食事療法、栄 養素療法、イメージ療法、ハーブ療法、温泉療法、光線療法、クリスタル・ヒーリング、シータヒーリング、音楽療法、温熱療法など

上記フリーダイヤルは、携帯電話からもお問い合わせ可能です。

がんコントロール協会のWEBサイトはこちらをクリック