RSS
 

Q&A【ミネラル】どうして総合ミネラルが必要なのですか?

Q. どうして総合ミネラルが必要なのですか?

A. 人間の健康維持には、少なくとも45種類のミネラルが必要とされているからです。

数千年前には、地球上のどの地域の土壌にも豊富なミネラルが含まれ、植物の繁茂、進化に貢献していました。ところが、20世紀に入り、食糧の生産・収穫が工業的な考えの下に進められるようになり、1908年には人類史上初の合成肥料(窒素・リン酸・カリウム)が開発されました。この効率的大量生産により、確かに食糧の収穫高は向上しましたが、一方で土壌中のミネラルが急激に枯渇し、さらに合成肥料の弊害で土壌の組成が全く変わってしまいました。米国国立科学財団の調査結果によると、人間の健康維持には、少なくとも45種類のミネラルが必要とされていますが、実際には、日々の食事からでは多く見積もっても 16〜20種類のミネラルしか摂れていません。真の健康づくりを目指すのであれば、人体の構成・生理作用に欠かせない45種類以上のミネラルを摂る必要があると言われています。