RSS
 

現代人のミネラル不足

現代人のミネラル不足は先進国民に共通の問題です。

正常分子栄養学や代替療法の研究結果に基づいた観点からみると、日本の食生活で最も不足している栄養素は、

1.ミネラル

2.植物栄養素(ファイトニュートリション)

3.ビタミン

であるとボタニック・ラボラトリーでは考えています。

ミネラル不足の原因は、

  1. 窒素、リン酸、カリウムの化学肥料を使用していること。
  2. 堆肥を作って土に戻す事をしない。
  3. 医学がミネラルの研究をしない為に、その必要性を農家も消費者もわからない。
  4. 長い期間、塩化ナトリウムという化学塩を食べさせられ続けたということ。

であると考えます。

私たちは間違った知識を与えられました。

それは、「有機栽培または無農薬で作ると、虫に食われて当然だ !!」

しかし、事実は違います !!
土からミネラルを充分に吸い上げた作物は、害虫を寄せ付けない酵素をたっぷりと生産するために虫に食われません。

では、ミネラルってなんでしょうか? 

私達の身体は、炭素、酸素、水素、窒素などの元素によって作られていますが、体に含まれる元素のうち

  • 炭素(C) 、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)以外の元素を「ミネラル」または「無機質」といいます。
  • ビタミンは合成することが出来ますが、ミネラルは合成できません。
  • ミネラルがなければ、ビタミンは体内で働くことは出来ません。これを知る人は少ないようです。
  • ミネラルには、カルシウムやリン、ナトリウム、カリウム、マグネシウムのように体内に多量に存在するものと、ごく微量の存在で特別な生理作用の働きをする、トレース元素(微量元素)があります。

そして、ミネラルは、アメリカ上院議会記録では、「人間の宝物」と表現されました。