RSS
 

ミネラルの働き

  1. 血液・体液・皮膚のpH(ペーハー)を調整します。
  2. 細胞の内と外のコミュニケーションを行い、細胞の水分調節、電位の調節をします。
  3. 酵素を作ったり、役目を終えた酵素を分解します。ミネラル不足では酵素の働きは弱まりますし、酸化還元反応や酵素の反応転移などもミネラルの生理作用です。
  4. 俊敏性、敏感・鈍感の差、明確さ、イライラ、落ち着き、皮膚や毛髪の美しさ、内臓の働き、自律神経、交感神経など、特にトレースミネラル(微量ミネラル)は私たちの健康レベルそのものに関係します。
  5. 有害ミネラル(有害金属)の排出や、毒性を抑制します。