RSS
 

アメリカはなぜガンが減少したか?

生活習慣病の原因は「栄養代謝」の乱れにあった
『アメリカはなぜ「ガン」が減少したか』

アメリカはなぜガンが減少したか

第1章 マクガバン・レポートは現代日本への警告である
第2章 データが示す”栄養後進国”ニッポンの現状
第3章 アメリカがんコントロール協会が注目するガン代替療法の最前線
第4章 生体必須微量元素「ミネラル」がビタミンより重要な理由
第5章 現代日本人を「ミネラル不足」にした元凶は何か
第6章 アメリカ原住民が見つけた「植物ミネラル」の驚異的な力
第7章 アメリカからの緊急報告−「植物ミネラル」で難病が治ったこの事実

2002年8月25日発行 現代書林 1260円

ご購入はこちら

著者 森山晃嗣(がんコントロール協会代表)
監修 ゲリー・F・ゴードン(医学博士)