tel


体質とは、体の質と書きます。
では、そもそも「体の質」とはどう言う事でしょうか?

私たちの体は60兆個の細胞が集まって出来ています。
肌も、内蔵も、筋肉も全て、細胞からできているのです。

そして、それぞれの細胞達が元気に機能してくれる事で、
私たちは毎日の日常生活を送る事ができているのです。

細胞は日々、細胞分裂を繰り返し、新しい細胞に生まれ変わります。
これを代謝と言い、体の質はこの代謝がどれだけ正常に行われているか…で大きく左右されてしまうのです。

そうです。

この新しく生まれる細胞が元気に代謝を繰り返してくれる事こそが、
体の質を良くする為に最も大切な事なのです。

そして、細胞が元気に代謝を繰り返し、元気な細胞が生まれ続ける事で、
体の質=体質そのものが変わってくるのです。

細胞を元気にする事で
あなたが今気にしている体質は
変えられるんです


私達の体を作っている60兆個の細胞達に栄養を送り届けてくれるのが、
体中に流れている血液です。

血液は、食べ物から取り入れた栄養を吸収して
それぞれの細胞に栄養成分を運ぶ役割をしています。

ですから、細胞に十分な栄養を届けて元気な細胞を生む為には
まず血液がキレイでなければ細胞にうまく栄養が届かず、正常な細胞が生まれて来てくれない…
という事になります。

そうなってしまうと、体は色々な症状で警告を出してしまうのです。

その警告こそ、あなたが今悩んでいる、
便秘や肌荒れ、肥満… 
そしてアトピー、アレルギー…という症状なのです

自分の体の声を聞いてあげてください。
あなたの体を作っている細胞は、良質な栄養が足りずに悲鳴をあげているかもしれません

細胞を元気にする為には、まず、
良質な血液を保ち、体中の細胞にしっかりと栄養を届けてあげる事が最も重要という訳ですね


では、細胞に栄養を運ぶ為に必要な血液の質は
どうすると良くなるのでしょうか?

そうです。
それが生野菜のパワーなのです。

みなさん、野菜を食べる事が大切なのはご存知の通りですが、
なぜ生野菜が体に良いのかを
本当に理解している人は少ないものです。

生野菜に含まれる、特徴的な栄養成分としては
•酵素(活性酸素除去酵素/SOD)
•クロロフィル
•マグネシウム・カリウム

が挙げられます。

それぞれの役割は



野菜が入っている料理を食べる様にしています。という方は多いかと思います
ですが、先ほどお話した、生野菜に含まれる酵素やクロロフィルは
熱を加えてしまうとその成分が壊れてしまう性質があります。

一般的に販売されている野菜ジュースなどは、
販売規定として加熱処理をする必要がありますので、
血液の質に直接働きかけてくれる成分は
全部死滅してしまっている訳です。

すなわち、生の状態で口の中に入れない限り、
野菜に含まれる本来の効果を得る事は出来ないと言う事なのです。

 

酵素は熱を通すと死滅する。とご説明しましたが、
実は残念ながら、一般で販売されている多くの青汁は
その製造行程で「ゆでる」という行程が入っています。

すなわち、その時点で酵素が死んでいる。という事です。

ですので、一般で販売されている青汁には、
栄養が抜け出た後の食物繊維は含まれますが、
体質を改善する為に必要な栄養素が全く含まれていないのです



一般的な青汁は、刈り取った大麦若葉をゆでた後、粉末にしています。
ゆでた瞬間に酵素は死滅しています。
残っているのは食物繊維のみです。


ボタニックグリーン生は、刈り取った大麦若葉をすぐに絞ってジュースに!
そのまま熱を一切通す事なくパウダー状にしているから、
生野菜の酵素や栄養は100%そのまま生きているんです!



灼熱の太陽が降り注ぐアメリカの大地は、
直射日光が強く、非常に紫外線が強い場所です。

ボタニックグリーン生に使用している原料の大麦若葉は
そんなアメリカの大地で育った、
力強い大麦若葉を使用しています。

降り注ぐ太陽に負けじと育つ、
アメリカの大麦若葉には、日本で栽培されたものより2倍以上の栄養素が含まれています。

そんな栄養価の高いアメリカ産の大麦若葉を使用しているから、
市販の青汁と比べて、効果が実感出来るのです。




動画は錠剤の説明ですが、内容は粉末のものと同じです









購入
購入








「私たちの身体は、自分が食べたもの、飲んだもの以外のものからは
何一つ作られません。 これは学問的に真実です ーロジャーウイリアム博士ー」


パントテン酸の発見者であり、葉酸の名付け親でもあるロジャーウイリアム氏が
発信したこの言葉にある通り、
私たちの体、そして細胞は、私たちが口から入れたもので出来ています。

正常分子栄養学とはこの考えを元に、
「食べ物によって、どのような分子を体内に摂り入れれば、細胞が正常に働いてくれるのか」
という視点で研究を続ける栄養学です。

健全な体を維持するには、細胞レベルでの健康を考える必要がある。という事です。

私たちの細胞を元気にする為には
必要な栄養を偏りなく摂取する事が最も重要であり
全ての成分がバランス良く作用する事で初めて、その効果が発揮されると言われています。

ロジャーウイリアム氏はこの理論を「生命の鎖」と呼んでいます。


1977年、アメリカのロジャーウィリアムス博士による、
生命の鎖理論「正常分子栄養学」に感銘を受け、米国の医学大学通信講座にて 正常分子栄養学の基礎を学ぶ。
その後、ロジャー・ウィリアムス博士による「栄養とその可能性の全てを世界中に広めて欲しい」 というメッセージから「生命の鎖理論」に基づいた講演活動や健康相談を開始。
日本各地はもちろん、アメリカ、カナダ、大湾などで講演を続け、これまでの講演回数は4000回以上。
さらに、1995年からは世界中の大体医療に取り組む医師らを招き、癌治療の最新報告を行う「代替・総合医療コンベンション」を毎年開催。
本年7月の開催で20回目を迎え、毎年の参加者は800名を超える。
現在、NPOがんコントロール協会代表。
米国がんコントロール協会日本支部代表。
ボタニック・ラボラトリー株式会社代表取締役を兼任している。


「今、元気だから大丈夫!」
「今は何も問題ないから大丈夫!」

こう思っている方は要注意です。

健康は体は、健康な食生活からしか手にする事は出来ません。

「自分には無関係だと思っていたら、気がついたときには遅かった…」
こんなお話を良く聞きますが、体を壊し、仕事も家事も手に付かなくなってしまっては本末転倒です。

そうなってしまう前から、日常的に健康に目を向けておく事が何よりも大切ですが
毎日大盛りの生野菜を食べ続ける事は正直大変ですよね。

そんな中、忙しい朝でもシャカシャカとシェイクするだけで、
クイックに生きた栄養を摂取出来るボタニックグリーン生の青汁は
私たちの生活を生き生きと過ごす為に、欠かせない必需品となってくれます。

「あれ?最近なんか変わった?」

そんな声をかけられる程、
健康な体は人生を豊かにしてくれるのです。





購入
購入




私達は18年前からこの大麦若葉エキスを扱い始め、その頃から愛用して下さっているお客様はもう18年間このグリーンエキスを飲んで下さっています。
野菜を食べる量が少ない人は、最初は美味しくないと感じます。
しかし、毎日飲む習慣になってくると、美味しいと同時に「身体がスッキリ」する感じがあるのです。
他社の青汁やジュースでは味わえない感じです。
胃腸も便通も当然快適です。
肌は間違いなく綺麗になってきますね。くすみ、シミが消えていく、という体験者でもありますから。
そして、嬉しい事は、ボタニック・グリーンの愛用者からの声に励まされますね。子供の体力がついた、目がハッキリしてきた、頭がスッキリしてきた、お腹周りが締まってきた感じがする、うつ病かもしれないと思っていた感じが全くなくなった。というお声と同時に、がん患者も多数愛用されていて、元気に過ごされる姿を拝見して、栄養の力、植物栄養物質の力を実感している毎日です。どうぞ、この自然の力をお試し頂きたいと願っています。


私はこのボタニックグリーン生を飲み始めて10年以上になります。
元々特に大きな病気をしたり、何か疾患を抱えている訳では無かったのですが、やはり女性として【痩せたい】という思いがありました。
この会社で正常分子栄養学を学び始め、ダイエットにカロリー計算は意味が無いと気づきました。それよりも大切なのは「細胞の代謝に必要なビタミン・ミネラル・酵素を摂る事」です。このボタ生を飲むようになってから、友人達には「痩せたね!」と言われるようになりました。加えて「お肌キレイですね」とも言われるようになり、栄養ってすごい!と実感したのが数年前のことです。
それからもちろん体重の変動がある訳でもなく、20代の頃コンプレックスだった体型も今では全く気にならなくなりました。
この会社に入ってこの商品に出会い、私の人生は変わりました。
キレイになりたい女性の皆さん、身体の外側にお金をかけるより内側にお金を掛けてみてください。
きっと今まで体験した事のない健康が手に入ると思いますよ♪


トップへ戻る