RSS
 

万能天然ペプチドだし調味料 おいしいだし

<天然だしの歴史>

「一尾の魚をまるごと食べたら天寿を全うすることができる全栄養がある。一尾を丸ごと利用する、それがお前の仕事だ。」という父親の遺言を守って、昭和23 年に下関の「魚水」というフグ屋さんが試行錯誤を始めたのがこの製品の開発への原点でした。脂肪分とたんぱく質を化学処理せずに分離すること、低分子(ペプチド)化すること、そして製造過程で廃棄物や汚染水などを出さないこと、最先端のこうした発想の実現は困難を極め、製品の完成は実に40 年がかり、昭和62年にようやくできあがりました。

万能天然ペプチドだし調味料 おいしいだし

価格:

3,600円 (税込)

購入数:

<製造の過程>

1. 船が入港してすぐに小さいイワシを会社に運び、大きな釜のような装置に入れて圧力をかけて煮る。

2. 圧力を上げたり下げたりしながら繰り返して煮ると細胞が壊れて中のエキスが出て来る。(取り出したエキス汁は牛乳のように真っ白。)

3. イワシは強い酵素を持っており油の酸化が早いので、1〜2日置いておくと嫌な臭いがしてくる。

4. 「限外ろ過装置」で非常に微細な目の膜にエキスを透過させる。

5. エキスの中に点在していた油の微粒子がきれいに除去され、黄金色の澄んだエキスになり、何日置いても嫌な臭いがしない。

この段階でタンパク質はぺプチド(ペプタイド)の状態になっているので、消化に良く生活習慣病の予防効果も期待できる。また魚アレルギーの人も安心して飲める。カルシウム・マグネシウム・リンなどの無機質も豊富に含んでいる。

6. 「逆浸透膜(RO)」を使って20〜30度の低い温度で水分を抜いて乾燥・濃縮する。(真空冷凍や加熱乾燥は成分が不活性化するので適さない。)

7. 同様にして抽出したカツオや昆布と、無臭ニンニク・じゃがいもデンプンを加える。この時化学合成添加物は一切加えない。

<天然ペプチドだしの特長>

1. 天然素材で無添加だから自然な美味しさです。安全性を調べるため25トンの当製品を4年間にわたり多数の一般消費者にご利用いただき、その結果アレルギーのトラブルはありませんでした。たんぱく質アレルギーやアトピー体質の方のたんぱく質補給源にオススメです。

2. 肉や魚の臭味を取り旨味を豊かにするので、鍋物や煮魚にも好評です。冷めても再加熱しても味が変らず、透明で飽きが来ません。

3. 脂肪分がないため酸化しません。保存性が高く取扱が簡単です。料理によりお好みで脂肪分のある食材や油・スパイスなどを少し加えることで大変おいしくなります。

4. 調理品の時間経過による味落ちを防ぎます。

5. 過剰摂取と習慣性の心配はありません。風邪を引きにくくし元気が出ます。

6. お湯を注ぐだけで、お茶やスープとして召し上がって下さい。

7. 高齢者・病気養生・乳幼児食など栄養補給促進素材として安全に消化吸収します。

塩分・糖分無添加、無脂肪・無科学処理

◇味のベースとしての基本だし。応用により全ての料理(和・洋・中華)に使えます。

◇無塩で料理の味を引き出します。

◇浸透性が高く、味しみがよくなります。

◇脂質がほとんど含まれていませんので、料理が冷めても、また再加熱しても味の劣化がありません。

◇常温で長期保存ができます。

◇たんぱく質アレルギーの方でも安心して使って頂いています。